ベイザーの超音波で脂肪を溶かす|短期間で理想の体型をゲットする

婦人

スタイルが良く見える

女の人

手や足が長いとスタイルが良く見える傾向にありますが、その中でも大きな要因となっているのは顔の小ささでしょう。身長が低くても小顔だとバランスの取れたスタイルに見えますし、多くの女性は小顔に憧れを抱いているでしょう。

顔のサイズが大きく見えてしまう原因はいろいろありますが、エラが張っていることで大きく見えてしまうことがあります。私たちの顔面の皮膚の下には筋肉が存在していますが、奥にある咬筋の働きがフェイスラインに関係してくることがあるのです。そのため、エラが張る原因は咬筋の動きが関わっているのです。美容外科ではエラボトックスと言われる施術を受けることができます。ボツリヌス菌と呼ばれる毒素を顔に注射する方法となっていますが、体内に注入しても問題のないように薄めた薬剤となっているので、安心して施術を受けることができます。ボツリヌス菌の働きにより咬筋の動きを弱めることができ、シャープなフェイスラインに仕上げることができます。小顔に憧れている人は、エラボトックスを受けてみてはどうでしょうか。

エラボトックスの効果は一生続くものではありません。施術を受けたとしても、長くて1年あまりの効果となっています。そのため、効果をキープして小顔になりたい人は、定期的に美容外科でエラボトックスを受ける必要があります。また、施術後のダウンタイムが短いことでも知られているので、安心してエラボトックスを受けることができるでしょう。